イチ押し♪レシピ

中華風七草粥

簡単に作れる体に優しい七草粥です。

  料理写真  
時間

60分


エネルギー  

169kcal


塩分  

0.8g


 
その他のオススメレシピはこちら♪

卵とニラのあったか雑炊

 

素材のチカラ

たまごは、ビタミンC以外の栄養素を全て含んでいる食品です。また、半熟状態で食べる方が体内吸収率もアップするそうです。そして、たまごで気になるのがコレステロール。卵黄に含まれているレシチンという成分が、コレステロールを溶かす働きがあるため、一日1個なら特に心配ないともいわれています。

卵

材料

1カップ
5カップ
七草 一式
鶏がらスープの素 大さじ1
 
1個
ぎんなん 4粒
人参 25g
少々
 

★七草がないときは、せりをたっぷりいれてもいいでしょう。また、お餅を入れてもおいしいです。

作り方

1 お米は洗ってざるにあけて水を切ってから、土鍋に入れる。
2 (1)に、分量の水と鶏がらスープの素を入れ、30分以上浸しておく。
3 七草を洗って、葉は1cmに、すずな(かぶ)とすずしろ(大根)は食べやすく薄く切る。
4 30分煮たら、すずな(かぶ)とすずしろ(大根)を入れてさらに5分ほど煮る。
5 溶いた卵を加え一煮立ちしたら、火を止めて葉と千切り人参を入れ、5分ほど蒸らす。
6 ぎんなんを入れて塩少々を加え味を調える。
 

調理風景その1
2.水と鶏がらスープの素を入れ、浸しておく。

カテゴリ別にさがす場合はこちら

この記事をおすすめする