1. HOME
  2. 健康お役立ち情報
  3. 今月の話題
  4. 花粉症の原因をセルフケア

花粉症の原因をセルフケア

どうなる?今年の花粉症

今年の花粉の飛散量は、北海道と中国、四国地方を除いて、昨年よりもやや多いと予想されています。特に、東北から関東北部の太平洋側に面している地方は昨年の2倍前後の花粉の飛散量が予想されていますので、注意が必要です。

花粉予想2018

花粉症が起こる原因

花粉症はスギやヒノキを中心とした花粉が原因となる季節性のアレルギー性鼻炎です。
体内に花粉が入ってきた時、それを排除しようと体に抗体が作られます。その抗体が反応することによって、花粉を追い出そうとくしゃみが出たり、鼻水や涙が出たり、鼻づまりによって花粉を体内に入れないように防御しようとします。それが花粉症による症状の表れです。

花粉症が起こる原因 子供の花粉症が増えています。

花粉症の辛いとこ

 花粉症の症状が原因となって引き起こす日常生活への影響は次のようなものがあります。

▼鼻水や鼻づまり
寝つきが悪くなり、夜中に起きてしまう。睡眠不足となり、日中に眠くなってしまう。

▼鼻づまり
口呼吸が増え、呼吸が浅くなり、集中力や判断力の低下、風邪を引きやすくなる。

▼目のかゆみやくしゃみ
集中力が保てなくなり、イライラしてしまう。

 このように辛い花粉症ですが、一番はこれ以上悪化させないことです。そのためには日々の対策が重要となってきます。

花粉症セルフケア、一日の過ごし方 ストレスに気をつけよう


監修


  株式会社 医療経営研究所
薬剤師 富永 敦子
NPO法人 ふぁるま・ねっと・みやぎ理事/(社)宮城県薬剤師会常任理事/
(社)日本薬剤師会編集委員/みやぎ21健康プラン推進協議会委員
1959年生   茨城県出身
1982年   東北大学薬学部卒業


この記事をおすすめする